東京 国分寺

2018年3月26日 (月)

継箱作業進めています

今年はサクラが一気に開花し、今後も気温が高い日が続くようなので、急激に開花が進みそうです。

サクラは急に満開になっても、ミツバチの増勢が、今年のサクラの開花スピードに付いていくのは大変です。

それでも、継箱できる状態のものから、どんどん継箱して、採蜜の体制をつくっています。

この勢いだと、ソメイヨシノより少し遅れるヤマザクラも、今年は早そうです。


L1130348

|

2018年3月 1日 (木)

国分寺での最初の内検

今日は、午後から気温も上がり、国分寺で今年最初の内検をしました。

昼過ぎよりも、夕方近くになって風が強くなってきましたが、20度くらいの気温なので快適。

ゆったり内検できます。

周囲では梅がよく咲いており、花粉をいっぱいためている枠もあり、どの群もまあまあで、ほっとしました。

卵も産んでいます。

これから順調にミツバチの数が増えていくことでしょう。

ところで、今週末の3日(土)は阿佐谷神明宮の我楽多市に出店です。
暖かくなりそうでよかったです。


L1130149

|

2018年1月28日 (日)

すき間埋め

国分寺で、巣箱のフタの裏にできていたすき間を、プロポリスでしっかり埋めているのを見ました。

フタの真ん中の、少しうねっているタテの線がそれです。

先週の月曜日の大雪以降、寒さが続いています。

ミツバチは、自分たちでもそれなりに対策をしますが、あまり厳しい寒さが続くと耐えられなくなってしまいます。

週間予報を見ても、しばらく寒さが続くようで、ちょっと心配です。

早く、ミツバチたちもほっと一息つける気温になって欲しい。


L1120971

|

2018年1月16日 (火)

巣門渋滞

今日は、国分寺でも13度くらいになり、風もなく、暖かな日でした。

そこで、みんな元気かなと、巣箱のふたを開けて中を確認。

群によって差はあるものの、みんな無事に越冬できそうで、ほっとしました。

現在、寒さを防ぐために巣門は狭めてあるので、今日のように気温が上がると、出て行く蜂、帰ってくる蜂、扇風して外気を巣箱の中に送りこむ蜂、門番の蜂と、巣門付近はおおわらわ。

帰ってきてもしばらく、巣箱周辺で待機していたりします。

花粉は、まだ多くはありませんが、黄色やクリーム色の花粉を脚に付けていました。

渋滞していた巣門も、日が少し傾き、少し気温が下がると、もう静かになっていました。

L1120965

|

2017年12月21日 (木)

白い花粉

先日の国分寺で、白い花粉団子を脚に付けたミツバチが、巣箱の上で休んでいました。

ハチたちの出入りを見ていると、黄色やオレンジ色に混じって、けっこう白い花粉も多く運んでいます。

国分寺だけでなく、横須賀でも同様に白い花粉を運んでいました。

12月の白い花粉源の植物は何でしょう?

ヤツデかなあとも思ったのですが、ヤツデの花粉はもう少しグレーっぽいようです。

それにしても、もう12月も21日。明日は冬至。
今年は、ブログで、養蜂現場の紹介がほとんどできませんでした。

PCを変えてから、どうもブログとの相性が悪くなってしまってという言い訳はあるのですが、来年は、もう少しこまめに更新できたらと思ってはいます。



L1120802

|

2017年11月27日 (月)

花粉いっぱい

国分寺で元気のよい群には、花粉がいっぱい貯めてありました。

おそらく、秋のキバナコスモスの花粉が多いのではないかと思います。

今年、11月中旬から下旬にかけて、とりたてて寒くもなかったですが、暖かい日が少なく、じっくりミツバチたちの越冬準備ができませんでした。

ようやく、ここにきて、17度くらいの日もあり、一気に作業しています。

昨年は12月にはいっても18度の日が4日間続いたりと暖かかったのですが、今年は期待できそうにありません。

あとは、ミツバチたちにがんばってもらうだけです。

L1120714

|

2017年9月19日 (火)

国分寺産はちみつ使用のドーナツ

国分寺でドーナツといえば、レオーネドーナツさん。

1種類のドーナツに、国分寺はちみつを使って頂いています。

明日の20日(水)までになってしまいますが、
国分寺の駅ビル、丸井の1階で、
国分寺はちみつのドーナツが購入できます。

他にもいろいろ種類があります。
お近くの方、ぜひどうぞ。
美味しい焼きドーナツです。


L1120318

|

2017年4月17日 (月)

花粉もいっぱい

国分寺の巣枠ですが、花粉でいっぱいです。

4月も中旬にはいって、気温がぐっと上がり、高いまま安定しています。
思いのほか、桜の花ももち、15日くらいまではソメイヨシノもきれいでした。

今は、ヤマザクラやシダレザクラなどがきれいに咲いています。
もうすぐヤエザクラも咲き始めることでしょう。

3月は気温が上がらず、蜂の増勢が進まなかったのですが、
ここにきて、ようやく勢いが出てきました。

昨年よりは遅いものの、サクラ蜜が、各地でどーんとたまっています。
あとは蜜ぶたができるのを待ちます。


L1100890

|

2017年3月 2日 (木)

活発になってきました

今日は寒かったですが、徐々に気温の高い日も多くなり、ミツバチたちの活動も活発になってきました。

国分寺でも、けっこう蜂児が多く見られ、子育てが始まっていることがわかります。

巣門のミツバチたちの出入りを見ていると、せっせと花粉を運び込んでいます。

今年初の採蜜へ向けて、勢力をどんどん増していって欲しいです。

ところで、今週の土曜日は阿佐谷神明宮での我楽多市に出店です。
上野原、三浦、横須賀と、はちみつの在庫がだいぶ少なくなってきましたが、お近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。


L1100384

|

2017年2月 6日 (月)

国分寺のレオーネドーナツ

国分寺のドーナツ屋さんといえば、北口の「レオーネドーナツ」

先週の土曜日から明日の火曜日までの午後、国分寺駅ビルの丸井の地下でイベント出店されています。

ここで、イベント限定「国分寺ドーナツ」を買ってきました。
あと、「ソルティアーモンド」も。

この「国分寺ドーナツ」には国分寺はちみつを使って頂いています。

家に帰ってから早速いただくと、はちみつのやわらかい甘さを感じました。
全体としてとてもバランスの良い味で、焼きドーナツということもあって、上質なケーキを食べているような感覚。
大満足です。

ミツバチたちもこの味を知ったら喜ぶことでしょう。

蜂場から近いので、もしかしたら、とっくに食べに行っているかもしれません。


L1100284

|

より以前の記事一覧