« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

菜の花に訪花中

ようやく春らしい日となった昨日、三浦ではミツバチがナノハナに訪花していました。

鳥たちのさえずりも、春の訪れを喜ぶようににぎやかでしたが、今日は一転して冬のような1日。

明日の1日(土)は第一土曜日のため、毎月恒例の阿佐谷神明宮の我楽多市が開催予定です。

ですが、天気予報で言われているとおり、明日の土曜日は、朝を中心に雨が降るようです。

朝に雨が降っていると、中止になる可能性が高いです。

明日の開催状況は、明朝7時くらいまでにこのブログでお伝えします。


L1100649_3

|

2017年3月25日 (土)

モクレンの並木

三浦半島を横断する道路が、ハクモクレンの並木道になっています。

毎年、この時期、白い花をたくさん咲かせ、通るのが楽しみです。

トンネルを越えると、今度はサクラの並木道。

サクラより、ハクモクレンの方が一足先に咲かせます。

サクラはまだ気配なし。

今日は横浜でサクラの開花宣言があったようですが、次に通るときにはサクラを楽しめそうです。


L1100552

|

2017年3月20日 (月)

上野原の春

この3連休は本当に春らしい陽気でした。
朝晩は冷え込む上野原も、日中はポカポカ。

巣箱の前にはオオイヌノフグリがたくさん咲いて、春の雰囲気に包まれています。
オオイヌノフグリは小さな小さな花ですが、サクラの前の貴重な蜜源、花粉源です。

でも、やはりサクラが待ち遠しい。

ミツバチたちもそう言っていました。


L1100540

|

2017年3月17日 (金)

三浦で継箱

もちろん全部ではありませんが、三浦の一部の群は、継箱をしました。

だいたい昨年と同時期になります。

花の進み具合は、とりたてて遅いように思えませんが、蜂の増勢は、全体的にやや遅いような印象。

3月に入ってからも、18度、20度といった暖かい日がなく、平均的に寒い日が続いていたように思います。
ようやく明日からの3連休に気温が上がるようなので、期待したいところです。


L1100519

|

2017年3月14日 (火)

東京都日野市産のはちみつ

縁あって、東京の日野市でも、はちみつを採ることになりました。

はたして採れるのか、やってみないとわかりませんが。

採れたら、国分寺に比較的近いとはいえ、また違う味になることでしょう。
L1100481

|

2017年3月 8日 (水)

蜂場見学

今日は、横須賀で、蜂場見学をして頂きました。

いつも、はちみつの販売でお世話になっている、横須賀ハイランドのパン屋さんの「ザクロ」さんと、津久井浜の「うみべのえほんやツバメ号」さんです。

蜂の作業を言葉で説明してもなかなか伝わらないので、実際に見て頂くと、はちみつに対する理解も深まるかなあと思います。

今日は気温が低めで、蜂さんたちは少し寒かったかもしれませんが、それほど機嫌も悪くなく、無事に見学を終了することができました。

お客さんということで、蜂さんたちも、少し気を使ったのかもしれません。

L1100447

|

2017年3月 2日 (木)

活発になってきました

今日は寒かったですが、徐々に気温の高い日も多くなり、ミツバチたちの活動も活発になってきました。

国分寺でも、けっこう蜂児が多く見られ、子育てが始まっていることがわかります。

巣門のミツバチたちの出入りを見ていると、せっせと花粉を運び込んでいます。

今年初の採蜜へ向けて、勢力をどんどん増していって欲しいです。

ところで、今週の土曜日は阿佐谷神明宮での我楽多市に出店です。
上野原、三浦、横須賀と、はちみつの在庫がだいぶ少なくなってきましたが、お近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。


L1100384

|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »