« マンサクの花 | トップページ | 国分寺の様子 »

2016年2月26日 (金)

伝染病対策を完了

三浦では、ふそ病というミツバチの伝染病を予防するための薬を投与し終えました。
日本で認められているのは、この1種類の抗生物質のみです。

えさに混ぜて与え、食べ残していても、7日間で取り除きます。
写真の三浦の群は完食でした。
あまり多く残っている場合は、群の勢いがなく、心配になります。

薬をの投与を完了してから、採蜜まで、十分な期間(休薬期間)を置きます。
さらに、掃除蜜をして、薬が蜜に残留しないようにします。

今年最初の蜜をしぼる前に、いろいろ準備を進めていきます。


L1080543

|

« マンサクの花 | トップページ | 国分寺の様子 »

三浦みつばちプロジェクト」カテゴリの記事