« 蜂を詰める | トップページ | 三浦のレモン »

2015年10月21日 (水)

スズメバチによる被害

横須賀蜂場に着き、さあ作業を始めようと巣箱を見渡すと、ひとつの箱にオオスズメバチが数匹群がっています。

端から巣箱をあけていくと、嫌な予感が的中。
4つの群でほとんど全滅。
巣箱の中にミツバチがまったくいません。

ミツバチが消えてしまったようにも見えますが、2箱は、巣箱の中に写真のように荒らされた跡があり、農薬といった被害ではなく、スズメバチによる被害だと思われます。

スズメバチの数が減ってきていて、ピークは過ぎたと思っていたので、ガーンという感じです。

もちろんスズメバチにもスズメバチの事情ってもんがあるわけですが。

すっかり日が暮れるのが早くなった夕暮れ、仕方なく、巣箱の片付けを始めました。


L1080092

|

« 蜂を詰める | トップページ | 三浦のレモン »

三浦みつばちプロジェクト」カテゴリの記事