« 国分寺2つ目 | トップページ | シックハウス対策 »

2015年3月20日 (金)

ヒメオドリコソウの花に頭を突っ込むミツバチ

上野原の巣箱の前には、ヒメオドリコソウが群生して、花を咲かせています。

手近なところで仕事を済ませようというミツバチは、小さなヒメオドリコソウの花を次々と訪花しています。

巣門のところで、頭に何やら赤っぽい花粉をつけて帰って来るミツバチが時々いるなあと思っていたら、どうもヒメオドリコソウの花に頭を突っ込んで蜜を吸っているときに付く花粉のようです。

写真(クリックすると拡大します)のミツバチも頭に花粉を付け、脚には赤い花粉ダンゴを付けています。

唇形花と呼ばれる花を持つヒメオドリコソウの受粉戦略は、大成功と言えるでしょう。

ヒメオドリコソウ、どこでも見かけますし。

L1070350

|

« 国分寺2つ目 | トップページ | シックハウス対策 »

上野原みつばちプロジェクト」カテゴリの記事