« 横須賀でウメに訪花中 | トップページ | 杉並蜂場の梅林 »

2015年2月13日 (金)

巣箱内の様子

昨日の横須賀の巣箱内の写真です。

越冬中は蜂球といって、ミツバチたちは身を寄せ合って寒さをやり過ごします。
人間が入れた巣枠によって仕切りがされてしまいますが、全体として球状に集まります。
中心部は30度くらいになり、周辺部にいくにしたがって温度が下がり、蜂球の表面は10度以上に保つ程度です。

この日、三浦では気温が14度を記録し、このくらいの気温になると蜂球がばらけます。写真では、かなりばらけています。

L1070156

|

« 横須賀でウメに訪花中 | トップページ | 杉並蜂場の梅林 »

三浦みつばちプロジェクト」カテゴリの記事