« ありしあのアップルパイ | トップページ | のし餅の予約 »

2014年12月16日 (火)

冬の寒さとミツバチ

今日は日中に全然気温が上がらず、めっぽう寒い日でした。

こんな寒い日、ミツバチたちは大丈夫かとも思いますが、たぶん大丈夫でしょう。

ミツバチたちは冬はどうしているのですか?とよく聞かれるのですが、ミツバチたちは、蜂球と呼ばれるように、球のようにみんなが集まって、暖をとって寒さをやり過ごします。冬眠するわけではありません。

みんなで体をふるわせて、熱を発し、巣の中心部の温度を30度くらいに保っています。
けっこう快適に過ごしているかもしれません。

最近の研究では、ミツバチは、筋肉の動きと羽の動きを切り離すことができ、羽を動かさずに筋肉だけを動かして熱を生み出していることがわかったようです。いちいち羽が動いてしまっては効率悪いからでしょう。

この熱を発するエネルギー源としてはちみつが必要になります。


L1060568

|

« ありしあのアップルパイ | トップページ | のし餅の予約 »

雑感」カテゴリの記事