« まだまだ元気です | トップページ | 雄蜂の哀愁 »

2014年12月 1日 (月)

巣門の大きさ調整

名前は、なんて言うのでしょうか?
冬になると、巣門(巣箱の出入口)に取り付けるのが、写真にあるような、巣門の大きさ調整器とでもいうべき木片。

外からの冷気を巣箱内に入るのを防ぐため、取り付けます。

あまり寒くないときは幅広の口を使い、本格的に寒くなると木片をひっくり返し、より狭い口を使うという寸法。

こんな木片を使うまでもなく、ハチたちの方で、蜜ろうを使って巣門をせばめている場合もあります。

寒けりゃ勝手にハチたちが調整するから、放っておけばいいんじゃないかという気もします…。

L1060707

|

« まだまだ元気です | トップページ | 雄蜂の哀愁 »

雑感」カテゴリの記事