« 深まる秋 | トップページ | カラスザンショウの実 »

2014年11月19日 (水)

そろそろ冬支度

秋になって急に増えたスズメバチも、さすがに見かけなくなり、巣門の前につけていたトラップを外しました。
巣門の前にうっとおしいものがなくなり、ミツバチたちも喜んでいることでしょう。

暖かい横須賀でも、継箱をほとんどはずし、一段に戻りました。

蜂場の風景も秋から冬で向かって変化していきます。

そろそろ巣門もせばめてやらいないといけないかなあと思っているところです。

それにしても陽が陰るのが早くなり、作業が追い立てられるような気持ちです。
陽が陰ると、急激に温度が下がるし。

L1060681

|

« 深まる秋 | トップページ | カラスザンショウの実 »

三浦みつばちプロジェクト」カテゴリの記事