« そろそろ冬支度 | トップページ | 日差しとともに »

2014年11月20日 (木)

カラスザンショウの実

今日は思ったより雨が降り、蜂場での作業ができませんでした。

気温も低かったし。

写真は、先日、三浦へ行ったときに見つけた、カラスザンショウの実です。
カラスザンショウは、サンショウと違って、大きな木です。
そこに、赤い実がたくさんついていました。

三浦では、7月に花を咲かせ8月にカラスザンショウの蜜がたくさん採れます。
夏の蜜なので糖度が低めということもありますが、ミカン科の木のせいか、蜜はすっきりした味わいです。
香りはハーブを思わせます。
好みがわかれるハチミツで、試食して頂くと、これっ、とすぐ決める人も多いですが、だめ、という人もいます。

この写真の木が実をつけるのにも、ウチのミツバチたちが貢献したことでしょう。


L1060659

|

« そろそろ冬支度 | トップページ | 日差しとともに »

三浦みつばちプロジェクト」カテゴリの記事