« 台風一過 | トップページ | 国分寺にもセイタカアワダチソウ »

2014年10月15日 (水)

ネオニコチノイド禁止のその後


ミツバチへの影響を考えて、殺虫剤として使われるネオニコチノイドの3種に限って、暫定的に2年間の使用禁止を決めたヨーロッパですが、禁止開始からそろそろ1年になろうとしています。

イギリスの農家でも、搾油用のナタネの苗が虫に喰われてしまうなど、ネオニコチノイド系殺虫剤が使えないことによる影響が出ているようです。
これまで当たり前のように使っていたものが使えなくなったわけですから、農家側はやはり困るでしょう。

結果、9月末から約4ヶ月に限って、ネオニコチノイド系殺虫剤の緊急の使用を認めるという事態になりました。

今、ヨーロッパで、禁止措置による影響、ミツバチへの効果など、いろいろデータを取っているところだと思うので、今後も注目していきたいと思います。

|

« 台風一過 | トップページ | 国分寺にもセイタカアワダチソウ »

雑感」カテゴリの記事