« 巣箱のまわりのスズラン | トップページ | ミツバチのシャワー »

2014年5月10日 (土)

潮風の影響

横須賀といっても、山の中にある蜂場。

それでも、海からの風が、少し低くなった尾根を越えて谷に流れ込んで来るようです。
その風上側にあるミカンの木の枝が枯れています。

聞いたところによると、潮風に一番弱いのはミカンの木だとか。
次に弱いのはクリの木だそうです。

台風のときなど、枝が赤茶けてしまうこともあるようです。

やはり海が近い土地なのだなあと思わされました。

ところで、ミカンの木の花がもう少しで咲きそうです。
次にしぼる蜜には、ミカンの蜜も入ることでしょう。

L1050612

|

« 巣箱のまわりのスズラン | トップページ | ミツバチのシャワー »

三浦みつばちプロジェクト」カテゴリの記事