« 横須賀はちみつ2回目 | トップページ | アカシア蜜のための掃除蜜 »

2014年5月15日 (木)

ミツバチの行動範囲

 

一般的に、ミツバチの行動範囲は2km〜4kmくらいと言われています。

自分のミツバチたちが、いったいどこの花に蜜や花粉を集めに行っているのか、巣箱からの距離を考えながら、いつもキョロキョロしています。
車に乗っているときも常に目が花を探して、ちょっと危ない…。

写真の上野原のミツバチは、真っ赤なツヤツヤの花粉ダンゴを脚に付けています。
いったに何の花粉なんでしょう?
なんで、こんなにツヤツヤしているのだろう?
どこから採ってきたのか気になります。

イギリスの大学から、ミツバチの行動範囲は季節によって違うという研究結果が発表されました。

その大学に設置した巣箱の例では、夏は、春の22倍も広い面積が行動範囲になっていたそうです。
春が一番手近で済ませ、次は秋、夏が一番遠くまで飛ばなくてはなりません。
夏は、畑が作物で埋まって野生の花の咲く余地がなくなり、また蜂の数自体も増えているので競争が激しいことも、その理由だそうです。

ただ、結局、蜜源がどこにあるか次第ということだと思います。


L1050623

|

« 横須賀はちみつ2回目 | トップページ | アカシア蜜のための掃除蜜 »

雑感」カテゴリの記事