« 蜂場周辺の花(横須賀2014.1) | トップページ | プロポリスの線 »

2014年1月15日 (水)

小正月

今日、1月15日は小豆粥を食べる日だと思っていました。間違いではないのですが、15日は小正月だから、その行事のひとつとして小豆粥を食べるのだそうです。

ついでに、正月といっても女の人はなんだかんだと忙しく、15日ごろになるといろいろな正月の行事も落ち着き、女の人も手を休められるから小正月なんだとも、教えられました、というか諭されました。

また、毎年1月15日は、皇居で催される歌会始の日のようで、テレビで、この歌会始が終わると正月の行事がすべて終わるのだと言っていました。

やはり、1月15日がひとつの区切りのようです。
正月も終わりということでしょう。

自分にとっては肝心の小豆粥ですが、我が家では砂糖をたっぷり入れてたべるのが習わしです。
以前、なにかで小豆粥が話題になったとき、砂糖を入れて食べるのがあたりまえのように話したら、えらいびっくりされて、こちらも驚いた記憶があります。

ところかわれば品変わるで、食文化はいろいろでおもしろいです。

はちみつも、土地が違えば、味が違います。
その違いのおもしろさを楽しんでもらえればと思っています。

今年の小豆粥、もちろんはちみつも入れてみました。なにやら変わった味になりました…。

L1040662

|

« 蜂場周辺の花(横須賀2014.1) | トップページ | プロポリスの線 »

雑感」カテゴリの記事