« 渋滞中 | トップページ | 冬の上野原みつばちガーデン »

2013年12月26日 (木)

ハヤトウリ

またまた横須賀の蜂場で 野菜をあれこれ頂いて しまいました。
その中にあったのが、ハヤトウリ。
最初に鹿児島に伝わったので隼人瓜という名前がついたとか。

今までその存在は知っていたものの、漬け物くらいにしかならないと聞いていたので、あえて食べる機会はありませんでした。

今回、頂くときに、“炒めても煮ても食べられる。冬瓜みたいなもの。”と聞いて、それじゃあと、この機会に調理してみました。

まず甘酢漬け。
シャキシャキとした歯ごたえ。まったくクセのない味で、とても美味しく頂けました。

それから炒めてもみましたが、味に主張がないので、油ともよく合う気が します。

結局、ハヤトウリ自体の味はあまりなく、クセもないので、他の味を邪魔せず、使いやすいという印象です。
基本的にウリなので、たしかに、冬瓜と使い方も似ているかもしれません。

もっと日常的に使われてもよい野菜に思えてきました。


L1040568

|

« 渋滞中 | トップページ | 冬の上野原みつばちガーデン »

三浦みつばちプロジェクト」カテゴリの記事