« 残留農薬の基準値 | トップページ | 国立市谷保のWill cafe »

2013年11月13日 (水)

砂糖水の給餌

すっかり寒くなり、ハチたちは自分たちの群の温度を保つために、エネルギーを大量に消費します。

そこで、ある程度定期的に、エサとして砂糖水をあげます。普通にスーパーなどで売っている白砂糖を、お湯で溶いて 冷ましただけです。
今の時期はハチミツを採らないので、ハチミツに砂糖の成分が出てしまうことはありません。

巣の中には、もちろん花の蜜の蓄えもありますが、砂糖水があると、砂糖水を優先して利用するようです。

L1040178

|

« 残留農薬の基準値 | トップページ | 国立市谷保のWill cafe »

三浦みつばちプロジェクト」カテゴリの記事