« 光が丘の青空市 | トップページ | しぼりたてハチミツ »

2013年8月26日 (月)

出房した後の王台

新女王が誕生する前、10個はあったと思われる王台も、新女王が誕生した後は、きれいになくなっています。

唯一、王台のあとが残っていたのが写真のもの。
下の方が破れているのがわかりますでしょうか。

先に出房した女王蜂は、まだ王台の中で育っている他の女王蜂のさなぎを刺し殺します。
同時に出房して2匹になった場合は、どちらかが死ぬまで、文字通りの死闘を繰り広げます。
普段、女王蜂は刺しませんが、そのときにだけ針を使います。

我々人間ができるのは、勝ち残った一匹の新女王蜂がいるという事実を確認するだけです。はたしてどんなドラマがあったのでしょうか。


L1030513

|

« 光が丘の青空市 | トップページ | しぼりたてハチミツ »

三浦みつばちプロジェクト」カテゴリの記事